2011年05月06日

「ラジオかなざわ」からラジオ石巻などに支援の民謡番組。

 ラジオ金沢では、東日本大震災で被災したラジオ石巻など東北地方のコミュ二ティーラジオ3局を

支援、避難生活を続ける人達を民謡で癒し、励まそうという民謡番組を制作、このほどラジオ石巻に

届きました。

写真は北國新聞に掲載された記事です。

CIMG0333.JPG

番組は、民謡歌手加賀山昭さんの被災者の皆さんへのお見舞い・激励の言葉と唄が収められた

5分番組です。

この中で加賀山さんは。「東日本大震災で被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます。

昔から唄い継がれた民謡は、人を励まし、癒す力があります。冬は必ず春となる。どうぞ頑張って

下さい」と言うコメントが入っています。

コメントの後に「越中おわら節」「三国節」「山中節」の北陸民謡や「南部牛追唄」「秋田船方節」

など東北民謡、合わせて10曲、10種類の5分番組となっています。

ラジオ石巻では、2か月間、午前と午後に分けて放送する予定です。

加賀山昭さん、「ラジオかなざわ」スタッフの皆さんありがとうございます。

 加賀山さんが話されているように、民謡には人を励まし、癒す力があります。

ラジオ石巻でも5月15日(日)午前9時から午後8時まで、大震災特別番組

「11時間生放送!民謡でつなぐ!がんばろう石巻・東松島・女川!」を放送します。

この番組に、加賀山昭さんが電話出演して下さいます。

加賀山昭さんの北陸民謡をお送り致します。

ラジオ石巻 アナウンス教室・民謡番組担当  沖津省己
posted by ラジオ石巻 at 11:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、能登半島地震の後、穴水という町から、
少し本州へ寄った七尾というところへ引っ越しましたが、
(穴水の家が住めなくなったので)
この七尾のFM局が、76.4メガヘルツ。
石巻とは、何かと、ご縁があるようです。
末永く手をつないで行きましょう。
よろしくお願いします。
Posted by 能登のねずみ at 2011年05月06日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。