2011年08月30日

歌の力で復興へ!民謡からクミコさんのコンサートも生中継。

      ラジオ石巻特別番組
 東日本大震災から6カ月「歌の力で復興へ1・2・3!」
   〜民謡・演歌、そしてクミコさんのコンサートも生中継〜

放送日:平成23年9月11日(日)午後1時から午後6時5時間生放送 

企画意図:大震災から6か月経った今、被災者は当時の恐怖から復興へ向けて力強く前進している。     復興へ歌の力で応援する5時間番組。

番組内容: 番組では、「3・11その時・私は、そして復興へ!」
     さらに3・11大震災に遭遇した歌手クミコさんの湊小学校から「心の復興コンサート」     を中継するほか、エイベックスから送られた所属アーティストの支援CD500枚の中か     ら、母を津波で亡くした石巻市内の女子高生が選曲。前向きに生きるその高校生の話を交     えながら歌を紹介する。
     そのほか、日本人の心のふるさと「民謡」や「昭和の歌謡曲」「演歌」などを激励メッセ     ージと共に紹介する。

13時00分〜14時
第一部 3・11、その時、私は!
    アナウンス教室に通った父母会長は。

    北上総合支所の今野照夫さんは、津波に流され数時間後救助された。一緒にいた部下の阿部    清志さんは津波に流され犠牲に。阿部さんは、大震災翌日、娘の卒業式で父母代表として挨     拶する予定だった。そのためアナウンス教室に通った。しかし4が月あまり遅れた、7月    31日の卒業式に阿部さんの姿はなく、残された父母会長の挨拶文は・・・。

14時00分〜16時00分
第二部 歌の力で復興へ
    激励メッセージとともに

PART1:   民謡 原田直之、加賀山昭、小沢千月ほか
PART2:   昭和30年代前半の歌謡曲 三橋美智也、フランク永井、三波春夫
PART3:   演歌  北島三郎、都はるみ、鳥羽一郎

16時00分〜17時00分
   第三部 クミコ再生ピアノで唄う“心の復興”コンサート   一歩だけ前へ・・・・
      (石巻市立湊小学校体育館より中継)
     
    被災から3か月、クミコさんは石巻でコンサートを、その帰り道、楽器屋さんで津波に流さ    れ泥だらけになったピアノに出会いました。82歳の社長「泥なんかに負けるのは悔しい!    一生かけて再生します」との決意に「そのピアノで私唄います」と約束。
    「一緒に一歩だけ前へ」の気持ちを込めて再生ピアノで唄うクミコのコンサート。
      楽器店「サルコヤ」社長の3・11の話
 17時〜18時
   第四部:エイベックス支援CDより

   エイベックス・グループ・ホールデイングスは岩手、宮城、福島、茨城4県のコミニティFM   35局に所属アーテイストのCD500枚ずつ計T万7500枚を贈った。同社は「元気の出   る音楽を被災地へ」と浜崎あゆみ、幸田来未らの明るい曲調のものを選んだという。500枚   の中から石巻市立女子高2年佐久間楓さんが選曲した。母を津波で亡くし悲しさをこらえ、    今、明るく、前向きに生きている佐久間さん。
   そんな佐久間さんが選曲したエイベックス・アーティストの
   歌を大震災当時のこと、前向きに生きることを話しながら紹介していく。
posted by ラジオ石巻 at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。